コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイソキネティックトレーニング isokinetic training

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイソキネティックトレーニング
isokinetic training

筋力強化を図るウエイトトレーニングの一種。運動速度を一定に保った条件下で筋肉を収縮させるトレーニング法。特殊な装置を用いて行なうが,反復回数を少なくしたトレーニングでは最大筋力の,反復回数を多くしたトレーニングでは筋持久力の強化が期待できる。これに対し,固定したバーなど動かない物体を押したり引いたりして全力を発揮する静的トレーニングをアイソメトリックトレーニングダンベルバーベルを利用する動的トレーニングをアイソトニックトレーニングという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android