アウトプット

デジタル大辞泉の解説

アウトプット(output)

[名](スル)出力。特にコンピューターで、データを画面に表示したり、印字などで取り出したりすること。⇔インプット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

アウトプット

成果物、結果。そのもの自体は完成した書類であったり、契約の成立であったり、会議用の資料であったりと様々。個人の仕事の能力を、その結果の質と量で判断するための尺度。仕事ができる=アウトプットのレベルが高い、優れている。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

アウトプット【output】

( 名 ) スル
内部に入っているものを外に出すこと。特に、コンピューターのデータを外部に取り出すこと。出力。
産出。産出量。 ⇔ インプット

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

アウト‐プット

〘名〙 (output)
① ある産業部門が、原材料、労働力などの生産要素を投入してつくりだした財貨やサービス。また、その総量。産出量。⇔インプット
② (電気回路の)出力。特に、コンピュータから情報を印字などの方法で出すこと。⇔インプット

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アウトプットの関連情報