コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アエディリス aedilis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アエディリス
aedilis

古代ローマの官職名。按察官と訳される。本来プレプス (平民) の監督と祭儀を司ったが,のちには国家的な高位官職となり,建築,道路,水道,市場,度量衡,穀物配分を担当した。皇帝アウグスツス (在位前 27~後 14) の時代にその職務は他の官職に分割された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アエディリスの関連キーワードドミチウス・アヘノバルブスパウルス・マケドニクスエグナチウス・ルフスクルスス・ホノルムオクタウィウスエディクツムローマ水道カエサルパウルスビブルス護民官キケロ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android