コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオイドス アオイドス aoidos

1件 の用語解説(アオイドスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アオイドス
アオイドス
aoidos

ホメロスやヘシオドスらの初期ギリシア叙事詩のなかに登場する職業的詩人=吟誦者の称。神儀や葬礼において祭祀歌や挽歌を歌うこともあり,また王侯貴族の宴に招かれて竪琴を弾きながら,客人の求めに応じて神話や英雄譚を即興的に物語る技芸をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアオイドスの言及

【ギリシア文学】より

…VIおよびVIIについては〈ビザンティン文学〉とこの項末尾の記述を参照されたい。
【I叙事詩成立の時代】
 ミュケナイ時代の記録には文学の痕跡は発見されていないが,前8世紀以降台頭するホメロス,ヘシオドスらの叙事詩文学の最初の萌芽は,前12世紀以降の〈暗黒時代〉に諸地を歴遊した吟遊詩人(アオイドスaoidos)の語り物技芸に発する。今日伝わる両詩人の作品は初期イオニア方言をおもに用いた職業的詩人たちの間で口承の語り物として成立し,彼らの間で代表的レパートリーとして発展・熟成の過程をたどった。…

※「アオイドス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アオイドスの関連キーワードウェルギリウスギリシア悲劇トリクリニオスヘシオドスヘレネスホメロス神統記久保正彰ギリシア叙事詩《ギリシア叙事詩の成立》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone