コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオタナゴ Ditrema viridis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アオタナゴ
Ditrema viridis

スズキ目ウミタナゴ科。全長約 20cmになる。ウミタナゴに似るが,眼の前下方の褐色斜線が1本であること,胸鰭基部に黒色点がないことで区別される。青森県以南の日本各地の沿岸に分布し,アマモ場に棲息する。食用となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアオタナゴの言及

【ウミタナゴ】より

…全長25cmに達する。体色がさまざまで,マタナゴ,アカタナゴ,アオタナゴなどと呼ばれ,別種あるいは同種とされ,分類が混乱していたが,現在ではウミタナゴとアオタナゴD.viridisとの2種に整理された。標本では区別がむずかしいが,ウミタナゴは地色が銅褐色,胸びれが薄いオレンジ色,吻(ふん)部にふつうは2本の黒い縞があるのに,アオタナゴは地色が暗オリーブ色,胸びれは薄いオレンジ色で付け根の上縁に黒点があり,吻に黒い縞などない。…

※「アオタナゴ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

アオタナゴの関連キーワード遊動円木最上型重巡洋艦海氷シロチョウガイマベガイイワシアブラギリ(油桐)アマノリ(甘苔∥甘海苔)イイギリカズノコグサ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android