コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アストロドーム アストロドーム Astrodome

翻訳|Astrodome

2件 の用語解説(アストロドームの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アストロドーム
アストロドーム
Astrodome

1965年,アメリカテキサス州ヒューストンに完成した世界最初の屋根付き野球場。直径 196mのプラスチック製窓式天井でおおわれ,フィールドからドーム頂点まで 65m。面積約4万 6656m2,収容人員約6万人で,温度は常に 23度程度に調整されており,芝生はすべて人工芝

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

アストロドーム

《Astrodome》アメリカ、テキサス州ヒューストンにあるスタジアム。世界初のドーム球場として1965年に建設。MLB加盟のヒューストン・アストロズが1999年まで本拠地として使用。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアストロドームの言及

【人工芝】より

… スポーツ用では人工芝の下部にクッション材を接着し,人体への安全に留意されている。1965年に完成したアストロドーム(アメリカのヒューストンにある屋根付き球場)に66年1月12万平方フィート(約1万1000m2)敷設された(アストロターフ)のを皮切りに各国に広まり,現在では,野球場,アメリカン・フットボール場,サッカー場,フィールドホッケー場といった各種スポーツ用から幼稚園・学校のグラウンド,公共施設・一般家庭のベランダ用にいたるまでさまざまな用途に幅広く使用されている。日本の野球場でも,78年に東京の後楽園球場に初めて使われ,西武所沢球場などでも採用,その後のドーム球場の相次ぐ建設でプロ野球界では広く普及した。…

※「アストロドーム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アストロドームの関連キーワードタータントラックオールウエザー全天候全天候機全天候トラックドーム型球場ドーム球場全天候戦闘機マジソンスクエアガーデン全天候馬場 (all weather race track)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アストロドームの関連情報