アズベル‐カーナー効果(英語表記)Azbel-Kaner effect

  • アズベルカーナー効果

法則の辞典の解説

金属の単結晶の表面と平行磁場をかけ,これに垂直にマイクロ波電場を加える.低温条件下で,結晶が十分に高純度で,異常表皮効果を起こすようなものであれば,表面抵抗が磁場の強さ H の変化につれて振動するのが観測される.この現象をいう.アズベル‐カーナー共鳴と呼ばれることもある.半導体の場合にはこれに対応する現象を「サイクロトロン共鳴」と呼んでいる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android