コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アズベル‐カーナー効果 Azbel-Kaner effect

法則の辞典の解説

アズベル‐カーナー効果【Azbel-Kaner effect】

金属の単結晶の表面と平行に磁場をかけ,これに垂直にマイクロ波電場を加える.低温条件下で,結晶が十分に高純度で,異常表皮効果を起こすようなものであれば,表面抵抗が磁場の強さ H の変化につれて振動するのが観測される.この現象をいう.アズベル‐カーナー共鳴と呼ばれることもある.半導体の場合にはこれに対応する現象を「サイクロトロン共鳴」と呼んでいる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android