コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アゼルレッド2世 アゼルレッドにせいEthelred II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゼルレッド2世
アゼルレッドにせい
Ethelred II

[生]968?
[没]1016.4.23. ロンドン
イギリス,アングロ・サクソン時代のイングランド王(在位 978~1013,1014~16)。Aethelredとも表す。無能で「愚鈍王」Unreadyとあだ名される。1013年デーン人の王スウェイン1世に追われ,妻の故国ノルマンディーに逃亡。スウェインの死後,臣下との間に文書として残るイギリス史上最初の契約が交わされ,1014年復位。しかしその死後王国はスウェインの二男カヌートに征服された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アゼルレッド2世の関連キーワード安和安和小野好古康保源頼信ゴスラー総会屋小野好古元杲藤原懐子

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone