アックヨム(英語表記)Ak Yum

デジタル大辞泉の解説

アック‐ヨム(Ak Yum)

カンボジア北部、アンコールにあるヒンズー教寺院の遺跡アンコールトムの西方の人工水域である西バライの南に位置する。7世紀初頭の建立。煉瓦造りの3層の基壇祠堂の一部が残る。アンコール最古のピラミッド型の寺院として知られる。1992年、アンコールの他の遺跡とともに世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android