コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アディチャナルール遺跡 アディチャナルールいせきAdichanallur

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アディチャナルール遺跡
アディチャナルールいせき
Adichanallur

インドタミルナードゥ州ティルネルベリの南東 20kmにある鉄器時代甕棺墓地。南インド巨石墓文化の範疇に入る。 20世紀初頭に A.リアらが調査し多量の遺物が発見された。赤色黒縁土器や,槍,鍬,剣,ランプなどの鉄器,青銅,金,ガラスなどの装身具類が主たるものである。埋葬は遺体すべてを納めた例はまれで大部分は洗骨後,骨の一部を入れており,火葬の例はない。年代は長期にわたると考えられるが紀元前後がその中心であろう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報