コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナドル・ルメリ権利擁護団 アナドル・ルメリけんりようごだんAnadolu ve Rumeli Müdâfa`a-i Hukûk Cemiyeti

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナドル・ルメリ権利擁護団
アナドル・ルメリけんりようごだん
Anadolu ve Rumeli Müdâfa`a-i Hukûk Cemiyeti

第1次世界大戦後のトルコでつくられた祖国解放運動組織。 1918年 10月ムダニヤ休戦協定によって,第1次世界大戦におけるオスマン帝国の敗北は決定的となり,連合国による分割統治の危機に直面した。これに対する抗議を目的としてつくられた秘密結社には東部アナトリアを中心とした「東部諸州権利擁護団」とトラキア方面でつくられた「ルメリ権利擁護団」とがあったが,19年9月の「シバス会議」においてこれら2つの組織が合併して「アナドル・ルメリ権利擁護団」がつくられた。この組織は 20年にアンカラで大国民議会が招集されるまで民族解放運動を指導した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone