コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナルコ・サンディカリズム anarcho-syndicalism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナルコ・サンディカリズム
anarcho-syndicalism

労働組合などを基盤とする運動を通じて,無政府社会の実現をはかろうとする思想ないし運動。アナーキズムテロリズムに走って大衆基盤を喪失したのち,サンディカリズムと結びついた。しかし第1次世界大戦前後の時期において注目されただけで,まもなく衰微した。日本においても,明治末から大正期にかけて幸徳秋水大杉栄によって提唱された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android