コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アノーサイト anorthite

世界大百科事典 第2版の解説

アノーサイト【anorthite】

鉱物の一種。灰長石ともいう。斜長石固溶体を形成するが,アノーサイトはこのうちのCa端成分をいう。化学組成はCaSi2Al2O8であるが,NaSi3AlO8成分を10mol%以下含む。結晶系は三斜晶系で,おもに{010}面の発達した板状結晶または柱状結晶をなし,へき開は{001}や{010}である。ガラス状光沢をなし,色は無色であるが,変質を受けると白色や灰色になる。モース硬度は6~6.5で,比重は2.75~2.77である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のアノーサイトの言及

【斜長石】より

…アルバイトNaAlSi3O8(Ab)とアノーサイトCaAl2Si2O8(An)との間の固溶系列を総称して斜長石と呼び,組成をAbxAn100-xで表す。組成範囲によって次のような名が与えられている。…

【長石】より

…化学組成は,一般にMT4O8で表され,MはCa,Na,K,Ba,またTはAl,Siである。天然に産する長石は,ほとんどCaAl2Si2O8(アノーサイト,An),NaAlSi3O8(アルバイト,Ab),KAlSi3O8(カリ長石,Or)を端成分とする三成分系に属し,その組成はOrxAbyAnz(xyz=100)のように表現される。アノーサイトとアルバイトの間の固溶系列を斜長石,アルバイトとカリ長石の間の固溶系列をアルカリ長石と呼ぶ。…

※「アノーサイト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アノーサイトの関連キーワードラブラドライト斑糲岩斜長岩断熱材

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android