アミューズメント・ロボット(英語表記)amusement robot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説

アミューズメント・ロボット
amusement robot

人を楽しませるためのロボット。 18世紀のヨーロッパで作られた機械仕掛けアヒルや文字書き人形,日本の杯運び人形やからくり人形がその起源である。現代のアミューズメント・ロボットは,1985年の科学万博における電子オルガン演奏ロボットが高度な機構制御・情報処理技術を用いたものの代表であり,そのほか,こま芸,似顔絵描き,ショーなどをするロボットが登場した。その後イベントや遊園地などにおいて,人間や動物とそっくりの表情動作をするもの,金属製の機械的形態ロボットも活躍している。おもちゃのロボットもいろいろなレベルで提供されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android