コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカ=スペイン軍事協定 アメリカ=スペインぐんじきょうていAmerican-Spanish Military Agreements

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ=スペイン軍事協定
アメリカ=スペインぐんじきょうてい
American-Spanish Military Agreements

1953年9月 26日締結されたアメリカとスペインの基地,経済援助,相互防衛援助の3協定。スペインは第2次世界大戦中は中立を維持していたが,大戦前フランコ政権とドイツ,イタリアとの密接な関係から国連の原加盟国にも加えられず (1955加盟) ,戦後の北大西洋条約機構 NATOにも加盟は認められなかった。しかしヨーロッパ大陸におけるスペインの戦略的位置を重視するアメリカは,53年スペインにおける空軍・海軍基地の建設および利用の権利を獲得し,反対給付として経済援助を与えることになった。期間は 10年であったが更新されその後 76年に新友好協力条約として再発効し,88年5月に期限切れを迎えた。その間スペインは 55年国連加盟。 82年北大西洋条約機構に加盟したが,その直後に成立したゴンサレス社会労働党政権は,改訂交渉にあたってアメリカ軍F16戦闘機引揚げを要求,結局アメリカが譲歩する形で 91年5月までにすべて撤収することで決着をみた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アメリカ=スペイン軍事協定の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎マキノ雅広市川崑川島雄三野村芳太郎森一生単層日本自由党今井正

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android