アメリカの国会議事堂(読み)アメリカのこっかいぎじどう

世界の観光地名がわかる事典の解説

アメリカのこっかいぎじどう【アメリカの国会議事堂】

アメリカの首都ワシントン(ワシントンコロンビア特別区)にある、上院下院の議場。東西約4km、南北約0.5kmにわたるワシントンモールの東端、シエンキングの丘にある。周辺には最高裁判所や国会図書館、下院議員会館などがあり、アムトラック(鉄道)のユニオン駅に近い。中央には南北戦争中に完成した白亜のドームがそびえ、左が上院、右が下院で、ドームの頂上には「自由の女神像」が立っている。ドームの下は建国の歴史がわかる「ロタンダ」で、入り口には「コロンブスの生涯」が描かれた青銅の扉がある。ロタンダはドームの頂上まで54m、内径29mで、天井には「ワシントン讃美」が描かれている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アメリカの国会議事堂の関連情報