アメリカ図書館協会(読み)あめりかとしょかんきょうかい(英語表記)American Library Association(ALA)

図書館情報学用語辞典 第5版「アメリカ図書館協会」の解説

アメリカ図書館協会

米国において,1876年に創設された世界最古,かつ最大規模の図書館協会.あらゆる館種を含み,個人会員と団体会員によって構成され,個人会員には図書館員だけでなく,図書館関係者も含まれる.評議会,理事会のもとに,館種別および図書館の主要サービス別の部会,情報技術方針,知的自由や調査・統計などに関する委員会,ラウンドテーブル,地域支部などが設置されている.こうした下部組織の活動や,機関誌 American Libraries(1970-  )を始めとする出版活動,各種基準の作成・普及,研修活動,国際交流などを通じて図書館情報サービスの向上を目指している.また,図書館学校の設置基準を作成し,専門職資格を付与できる図書館学校の認定を通じて,専門職制度の確立に貢献してきた.連邦政府へのロビイング活動も盛んである.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android