コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アメリカ芋

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アメリカ芋

品種名は七複新島への導入時期は不明だが、文献によると、1900年ごろ米国から持ち込まれ、九州、四国、瀬戸内で栽培が盛んになった後、新島に伝わったとみられる。栗のような味で、時間がたつとねっとりとして甘みが増すという。現在では廃れたが、愛媛県新居浜市などで栽培されている。

(2014-05-27 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アメリカ芋の関連情報