コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラバマ川 アラバマがわAlabama River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラバマ川
アラバマがわ
Alabama River

アメリカ合衆国,アラバマ州を南流する川。全長約 500km。流域面積約5万 8800km2モントゴメリーの北方約 15kmでクーサ川とタラプーサ川が合流する地点から,モビールの北約 55kmでトムビクビー川と合流する地点までをさす。その間の川幅は 180~270m前後,水深は1~2m前後。小型船の航行がほとんど一年中可能である。 1900年までは州内幹線輸送路の一つ。モントゴメリーやモビールもこの川により発展。現在でも綿花,綿実,肥料,穀物,木材,自動車,鉄鋼製品,繊維製品の重要な輸送路の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アラバマ川の関連キーワードトムビグビー川セルマ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android