コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラブ三国軍事同盟 アラブさんごくぐんじどうめい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラブ三国軍事同盟
アラブさんごくぐんじどうめい

1956年4月 22日,エジプト,サウジアラビアイエメン (イエメン=アラブ共和国) 3国がサウジアラビアのジッダで結んだ軍事協定に基づく軍事同盟。集団自衛権を組織化したもので,目的は紅海全域にわたるアラブ諸国の勢力強化にあるとみられるが,同盟3国の政権の性格の違いから実際にはほとんど機能していない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android