アランフェス協奏曲

デジタル大辞泉プラスの解説

ギター奏者、ジム・ホールの1975年録音のジャズ・アルバム。CTIレーベル。バックにチェット・ベイカー、ロン・カーター、ポール・デスモンドらが参加。原題《Concierto》。
スペインの作曲家ホアキン・ロドリーゴギター管弦楽のための協奏曲(1939)。原題《Concierto de Aranjuez》。スペイン内戦で被害を受けた古都アランフェスを思って作曲された。ロドリーゴの代表作の一つ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アランフェス協奏曲の関連情報