コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アランフェス協奏曲

デジタル大辞泉プラスの解説

アランフェス協奏曲

ギター奏者、ジム・ホールの1975年録音のジャズ・アルバム。CTIレーベル。バックにチェット・ベイカー、ロン・カーター、ポール・デスモントらが参加。原題《Concierto》。

アランフェス協奏曲

スペインの作曲家ホアキン・ロドリーゴギターと管弦楽のための協奏曲(1939)。原題《Concierto de Aranjuez》。スペイン内戦で被害を受けた古都アランフェスを思って作曲された。ロドリーゴの代表作の一つ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

アランフェス協奏曲の関連キーワードホール(Jim Hall)エフゲニー・プルシェンコアタウルフォ アルヘンタナルシソ イェペスアランフェスの王宮パコ・デ・ルシアJ. ロドリーゴジム ホールイェペスイエペス

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アランフェス協奏曲の関連情報