コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アランフェス協奏曲

デジタル大辞泉プラスの解説

アランフェス協奏曲

ギター奏者、ジム・ホールの1975年録音のジャズ・アルバム。CTIレーベル。バックにチェット・ベイカー、ロン・カーター、ポール・デスモントらが参加。原題《Concierto》。

アランフェス協奏曲

スペインの作曲家ホアキン・ロドリーゴギターと管弦楽のための協奏曲(1939)。原題《Concierto de Aranjuez》。スペイン内戦で被害を受けた古都アランフェスを思って作曲された。ロドリーゴの代表作の一つ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アランフェス協奏曲の関連情報