アリアクモン川(読み)アリアクモンがわ(英語表記)Potamós Aliákmon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリアクモン川
アリアクモンがわ
Potamós Aliákmon

アリアクモナス Aliákmonasともいう。古代ギリシア語読みではハリアクモン Haliakmōn。ギリシア北部を流れる川。同国最長の川で,全長 297km。ピンドス山脈東部,アルバニアとの国境に近いグラモス山 (2520m) に源を発し,はじめ東流,カストリア湖の水を集めたのちピンドス山脈東麓に沿って南東流,次いで北東へ大きく流れを変え,ベリア付近で山地を抜けてセサロニキ平野に出,東流してエーゲ海のセルマイコス湾に注ぐ。中世には下流部が小舟によって航行できたと考えられるが,現在は水力発電用のダムが建設されて,河川交通の障害となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android