コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリミン Alimin Prawirodirdjo

世界大百科事典 第2版の解説

アリミン【Alimin Prawirodirdjo】

1889‐1972
インドネシアの共産主義者。はじめチョクロアミノトに師事してイスラム同盟で活動。のちに東インド社会民主同盟(インドネシア共産党の前身)に加わり中央執行委員。1926‐27年の共産党武装蜂起では,これを推進しようとする国内指導部と国外で反対を唱えるタン・マラカおよびコミンテルンとのパイプ役をつとめた。共産党壊滅後はソ連邦に移り,レーニン大学で学ぶとともにコミンテルンの活動に従事。第2次大戦中は延安,重慶に滞在した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アリミンの関連キーワードアイディット

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android