アリミン(英語表記)Alimin Prawirodirdjo

世界大百科事典 第2版の解説

1889‐1972
インドネシア共産主義者。はじめチョクロアミノトに師事してイスラム同盟で活動。のちに東インド社会民主同盟(インドネシア共産党前身)に加わり中央執行委員。1926‐27年の共産党武装蜂起では,これを推進しようとする国内指導部と国外で反対を唱えるタン・マラカおよびコミンテルンとのパイプ役をつとめた。共産党壊滅後はソ連邦に移り,レーニン大学で学ぶとともにコミンテルンの活動に従事。第2次大戦中は延安,重慶に滞在した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android