アリワルノース(英語表記)Aliwal North

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリワルノース
Aliwal North

南アフリカ共和国東ケープ州北部の町。アフリカーンス語では Aliwal Noord。自由州と東ケープ州との境界をなすオレンジ川南岸,イーストロンドンの北北西約 260km,標高約 1400mの高地に位置。鉄道の分岐点。酪農,製粉,家具工業,石材業などが盛んで,鉱泉のある保養地。1869年この地で締結されたアリワルノース条約で,オレンジ自由国(現自由州)とバストランド(現レソト)との境界が定められた。人口約 1万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android