アリ・ソルギルスソン(英語表記)Ari Thorgilsson

世界大百科事典 第2版の解説

アリ・ソルギルスソン【Ari Thorgilsson】

1067‐1148
アイスランド初期の修史家。〈学者〉とあだ名される。名家の出で,聖職者としての教育を受けた。現存する作品は小冊の《アイスランド人の書Íslendingabók》(1133年以前に成立,ラテン語名Libellus Islandorum)で,信頼に足る情報によって実証的におおよそ870‐1120年の歴史(アイスランド植民,社会機構の確立,グリーンランド植民,キリスト教到来)を,決して無味乾燥でない文章で簡潔に要約する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android