コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅原 スガワラ

デジタル大辞泉の解説

すが‐わら〔‐はら〕【×菅原】

スゲの生えている野。すげはら。
「ま玉つく越(をち)の―われ刈らず人の刈らまく惜しき―」〈・一三四一〉

すがわら【菅原】[姓氏]

姓氏の一。もと土師(はじ)氏。古人(ふるひと)のとき、原と改めた。文章家として代々学者を輩出。道真は右大臣に進んだ。中世には、高辻・五条・東坊城・唐橋などの諸家に分かれた。
[補説]「菅原」姓の人物
菅原清公(すがわらのきよきみ)
菅原是善(すがわらのこれよし)
菅原孝標女(すがわらのたかすえのむすめ)
菅原為長(すがわらのためなが)
菅原文時(すがわらのふみとき)
菅原道真(すがわらのみちざね)

すげ‐はら【×菅原】

スゲの生えている野原。すがわら。
「言(こと)をこそ―と言はめあたら清(すが)し女(め)」〈・下・歌謡〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すがわら【菅原】

スゲの生えている原。すげはら。

すがわら【菅原】

姓氏の一。菅家ともいう。もと土師はじ氏を称したが居地にちなんで改姓。平安時代以降、大江氏と並んで、代々学問の家として有名。中世には高辻・五条・東坊城・唐橋などの家に分かれた。

すげはら【菅原】

スゲの生えている原。すがわら。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

菅原の関連情報