コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルストロエメリア Alstroemeria

翻訳|Alstroemeria

世界大百科事典 第2版の解説

アルストロエメリア【Alstroemeria】

肉質塊状の根を有するヒガンバナ科ユリズイセン属の植物。花壇,切花用に広く栽植される。属名は植物学者リンネの友人名による。チリ,ブラジルなど南アメリカに約60種があり,肥大した根からはデンプンが採られて食用とされることがある。普通,春植えで開花は6~7月。一見ヒメユリなどに似た形で,草丈は30~80cm。群がってつく花の花被片には種々の濃い斑紋があり,また切花にして花もちがよく,品種改良も進んでいる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android