コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早春 ソウシュン

6件 の用語解説(早春の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そう‐しゅん〔サウ‐〕【早春】

春の初めごろ。初春。浅春。 春》「―の庭をめぐりて門を出でず/虚子

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

そうしゅん【早春】

三重の日本酒。酒名は、「早春賦」に由来し、早春の梅の香にも似た清浄まろやかな清酒の意味を込めて命名。純米吟醸酒、特別純米酒、純米酒などがある。仕込み水釈迦ヶ岳の伏流水。蔵元の「早川酒造」は大正4年(1915)創業。所在地は三重郡菰野町大字小島。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

早春

1956年公開の日本映画。監督・脚本:小津安二郎、脚本:野田高梧、撮影:厚田雄春。出演:池部良、淡島千景浦辺粂子、田浦正巳、宮口精二杉村春子、岸恵子ほか。

早春

藤沢周平の現代小説短編集。1998年刊行。

早春

ポピー製紙が販売するちり紙の商品名。古紙を使用。セミハードタイプ、1800枚入り。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そうしゅん【早春】

春の初め。二月から三月初めの頃。初春しよしゆん[季] 春。 《 -の庭をめぐりて門を出でず /虚子 》

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

早春の関連キーワード吉事春光春陽青陽春先春の宮春の夜の夢春の日の春の湊春の夜

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

早春の関連情報