コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルデグレーファー Heinrich Aldegrever

1件 の用語解説(アルデグレーファーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アルデグレーファー【Heinrich Aldegrever】

1502‐55?
ドイツの画家,版画家,金工師。本名トリッペンメーカーH.Trippenmeker。パーダーボルンに生まれ,デューラーの弟子として師からの大きな影響を受けた。450点余の小型の彫刻銅版画を制作し,〈小ものの画家Die Kleinemeister〉の中で重要な位置を占める。イタリアマニエリスム風の伸びた人体と,力強いが洗練された作風で,主に肖像画,宗教・神話画,風俗画を扱ったが,金工のための装飾文様を主題とした作品には職人的力量がうかがえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルデグレーファーの関連キーワードアルトドルファーションガウアーデューラードーミエ西ドイツホガースホルバイン統一ドイツドイツの小さな町メランコリアI

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone