コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルニコ磁石 アルニコジシャク

1件 の用語解説(アルニコ磁石の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アルニコ‐じしゃく【アルニコ磁石】

アルニコ合金でできた永久磁石。実用化されている磁石の中では比較的強い磁力をもつが、保磁力はあまり強くない。スピーカー、エレクトリックギターのピックアップなどに利用される。名称は主成分であるアルミニウム(Al)、ニッケル(Ni)、コバルト(Co)の頭文字に由来する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアルニコ磁石の言及

【集合組織】より

…さらに,たとえば板の圧延方向と幅方向といった材料の向きによってもその性質は異なる(性質の異方性)。永久磁石であるアルニコ磁石においては凝固による優先方位[100]の形成が,変圧器鉄心用の方向性ケイ素鋼帯においては2次再結晶による優先方位(110)[001]の形成が,その特性の向上に利用されている。自動車車体の外板やビールのかんのように薄い平板から立体的な形状を成形加工するときには,集合組織が適切でないと,加工の途中で破断したり,形状の欠陥が発生したりする。…

【特殊鋼】より

…住友吉左衛門の頭文字にちなんで命名,(b)MK鋼 三島徳七の発明したAl‐Ni‐Coを成分とする永久磁石鋼で,鋳造法で製造する。アメリカでは成分の名をとってアルニコ磁石と呼ばれる。代表的なAlunico‐Vの組成はCo24%,Ni14%,Al8%,Cu3%,Fe51%,(c)ハットフィールド鋼 Mn12%,C1%を含む高Mn鋼であり,鋳造のままでは析出する炭化物のためもろいが,1100℃に加熱したのち水中に焼き入れると全オーステナイト組織となり,靱性をもつ。…

※「アルニコ磁石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アルニコ磁石の関連キーワード永久磁石コバルト残留磁化磁石鋼電磁石三島徳七希土類磁石磁針アルニコ合金一時磁石

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルニコ磁石の関連情報