アルバクス(英語表記)Halbwachs, Maurice

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルバクス
Halbwachs, Maurice

[生]1877. ランス
[没]1945. ブーヘンワルト
フランスの社会学者。デュルケム学派に属し,社会学主義を修正発展させるとともに,社会心理学研究への道を開いた。主著『労働者階級と生活水準』 La classe ouvrière et les niveaux de vie (1913) ,『自殺の原因』 Les causes du suicide (30) ,『集団記憶』 La mémoire collective (50) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android