アルバート ニコラス(英語表記)Albert Nicholas

20世紀西洋人名事典の解説

アルバート ニコラス
Albert Nicholas


1900.5.27 - 1973.9.3
米国のクラリネット奏者。
ルイジアナ州ニューオリンズ生まれ。
ロレンツォ,ティオにクラリネットを習い、初期のニューオリンズ・ジャズのスター・プレイヤーと共演。兵役後生地でバーニー・ビガード、ルイ・ラッセル等とバンドを結成。1925年キング・オリバーのデキシー・シンコペイターで演奏、その後ニューヨークに進出しルイ・アームストロング等の楽団で活躍。’41年病で一時引退するがキッド・オリー楽団で復帰。’53年フランスに移住、ヨーロッパで演奏活動を続ける。コルネット奏者、ウドゥン・ジョー・ニコラスは叔父。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android