アルバート バンデューラ(英語表記)Albert Bandura

20世紀西洋人名事典の解説

アルバート バンデューラ
Albert Bandura


1925 -
心理学者。
スタンフォード大学教授。
アルバータ(カナダ)生まれ。
アイオワ州立大学で1964年学位を取得し、同大学病院やウィチタ指導センターで臨床経験の後、スタンフォード大学に移り、同大学教授となる。ウォルターズと協力して研究を重ね独創的で示唆に富む業績を発表する。又、攻撃的行動の不可避的先行条件としてフラストレーションを重視するフラストレーション攻撃仮説を批判する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android