示唆(読み)しさ

精選版 日本国語大辞典「示唆」の解説

し‐さ【示唆】

〘名〙 (「じさ」とも) 他の物事によって、それとなく教えすこと。また、その教え。
※城のある町にて(1925)〈梶井基次郎〉昼と夜「そんな国定教科書風な感傷のなかに、彼の営むべき生活が示されたやうな気がした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

物言う株主

上場企業の経営に自らの考えを表明して積極的に関わる株主。株主総会で独自の議案を提出したり、役員などを送り込んだりして経営改革を迫ることもある。アクティビスト。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android