アルファーシー(英語表記)Alfasi

世界大百科事典 第2版の解説

アルファーシー【Alfasi】

1013‐1103
ムラービト朝拡大期のマグリブ,アンダルスで活動したユダヤ教タルムード学者。ラビ・イツハク・ファーシーの頭文字をとってリフRifとも略称される。カルア・ハンマードで生まれ,カイラワーンに学び,ファース(フェス)に住んだ(彼の名はこれに由来)。名声を慕って諸国のユダヤ教徒から寄せられた律法に関する質問への解答(レスポンサ)は当時のタルムード研究・教育に特徴的な形を与えた。晩年,誹謗を受けてコルドバに逃れ,ルセナの学院で教え,同地で没。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android