コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクサンドリア(古代)(読み)アレクサンドリア

百科事典マイペディアの解説

アレクサンドリア(古代)【アレクサンドリア】

アレクサンドロス大王の名をとって命名された都市。ギリシア名アレクサンドレイア,アラビア名イスカンダリーヤ。大王とディアドコイ(後継者)によって,東地中海域からインドに至る地域の交通の要衝に建設。70を超えるといわれ,エジプト,イッソス湾(地中海東岸北,イスケンデルン付近),アラコシア(カンダハル),アリア(ヘラート)など。うちエジプトのアレクサンドリアが最も有名。
→関連項目図書館ペルガモン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android