アレクサンドル ノビコフ(英語表記)Colonel Aleksandr Novikov

20世紀西洋人名事典の解説

アレクサンドル ノビコフ
Colonel Aleksandr Novikov


1900 - 1976
ソ連軍人
元・陸軍上級大将。
1942〜46年までソビエト空軍総司令官。’38〜40年からレニングラードのソビエト空軍参謀長を歴任し、その後、総司令官となり、ドイツ空軍に惨敗を喫し、空軍の大規模再編成に着手した。大戦中は、スターリングラードクルスクなどの各戦闘、満州における’45年の対関東軍作戦などすべての航空作戦を指揮した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android