アレクサンドル コルチャーク(英語表記)Aleksandr Vasil’evich Kolchak

20世紀西洋人名事典の解説

アレクサンドル コルチャーク
Aleksandr Vasil’evich Kolchak


1873 - 1920
ソ連(ロシア)の軍人
元・海軍大将,元・ロシア国家最高執政官。
日露戦争に従軍し、第一次世界大戦で機雷作戦を指導する。1916年黒海艦隊司令長官となるが、’17年辞任し米国へ派遣される。10月革命後シベリアに帰り’18年シベリア政府の陸海軍大臣となり、ついでクーデターにより「ロシア国家最高執政官」に就任し軍事独裁体制を樹立する。’19年モスクワを目指すが赤軍の反撃に敗れ、イルクーツクで銃殺される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android