アレクセイ グトノフ(英語表記)Alexei Gutnov

20世紀西洋人名事典「アレクセイ グトノフ」の解説

アレクセイ グトノフ
Alexei Gutnov


ソ連の建築家。
ソ連の建築家。1960年代にソビエトとしては半世紀ぶりのロシア・アバンギャルド「NER」グループを結成。’68年ミラノ・トリエンナーレにグループを代表して、メガストラクチャーの都市プロジェクトをもって参加。’79年パリのポンピドーセンターで開催された「URSSにおける都市空間1917-1978」展で、国を代表して文章を寄稿。モスクワ全体計画研究所でモスクワ都心部の保存、近代的な修復問題に関わる。著作に「高層住宅の構造体断片」(’68年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android