コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロー号

1件 の用語解説(アロー号の意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

アロー号

資産家 村上義太郎にド・ディオン車の修理を任された矢野少年(工高4年生)は、自動車の研究を始め、自動車の設計にとりかかる。 手本はRRのド・ディオン車であるが、これをFR式に改造し、イギリス小型車(オースチン・ベィビィか)を参考として図面は出来上がる。 村上氏経営の工場を借り、ド・ディオン車の部品を有効に活用し、エンジンの製作には、九州大学の岩岡教授の指導により水冷2気筒とし、工作には大学の機械工場の協力を得ている。 気化器はフランスのゼニス、点火栓はボッシュのマグネト、車輪とタイヤオートバイ用の流用し、1916年に完成する。世話になった人々を乗せたり、ナンバーも取得し、約2年間使用している。現在は矢野自動車に保管されNHKテレビで試乗状況放映された。保管場所矢野特殊自動車 (〒811-0117 福岡県粕屋郡新宮町大字上府字縫手1540-3 )
製作(製造)年1916
製作者(社)矢野 倖一
資料の種類試作品・設計図・文献
現状保存・非公開
車名アロー
会社名矢野特殊自動車
製作開始年1916
設計者矢野倖一
協力者村上義太郎
車種・用途小型乗用
実車所在/模型矢野特殊自動車
スタイルフェートン
ドア数2ドア
乗員4名
車両重量320kg
構造鋼とアルミ板
バンパーなし
ステップあり
全長2590mm
全幅1170mm
全高1525mm
タイヤサイズ゙3.00-25in700-80(グッドリッチ)
特徴アルミ板ボディ手造り
フレーム鋼板、梯子型
前軸リジッド、横1/2リーフ
後軸リジッド、横1/2リーフ
軸距1830mm
前トレッドx後トレッド共に1000mm
車高調整なし
ステアリング丸ハンドル
ダンパーなし
スタビライザーなし
走行安定装置なし
特徴フォードT型に見習う
冷却/気筒配列水冷/2気筒直列
弁機構SV
気化器ぜニス
内径x行程98.9×88.9mm
排気量1054cc
点火系ボッシュマグネト製
最高出力/回転数10/12HP/1800rpm
排気浄化消音マフラーのみ
過給機なし
可変システム点火時期手動
特徴気化器、点火栓、タイヤは輸入品
ハイブリッドシステム形式なし
変速機MT3
駆動方式FR
モード燃費-
参考文献二玄社:カーグラフィック、1972年7月号、自動車技術会誌Vol21,No.11.1967年
その他事項シャシー重量:270kg;前照灯:なし、サイドランプ;ワイパー:なし;ウォッシャ:なし;足ブレーキ:センターブレーキ;手ブレーキ:リヤー・ドラム;燃料噴射:なし;比出力:9.5HP/L;最終減速:傘歯車デフ;最高速度:55km/h;

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアロー号の言及

【第2次アヘン戦争】より

…アヘン戦争ののち,アロー号事件を発端として起こったイギリス・フランス連合軍による中国侵攻戦争。アロー戦争,アロー号事件ともいう。…

※「アロー号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アロー号の関連キーワードアコーディオンアコーディオンドアアコーディオンプリーツカーオーディオ財産家資産家アコーディオンカーテン村上義隆村上義信アコーディオン網戸

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アロー号の関連情報