コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工作 コウサク

デジタル大辞泉の解説

こう‐さく【工作】

[名](スル)
簡単な器物を作ること。また、それを学ぶ学科。「図画工作
土木・建築・製造などの工事や作業。
ある目的を達するために、前もって他に働きかけたり、計画をめぐらしたりして下準備すること。「陰にまわって工作する」「和平工作

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうさく【工作】

( 名 ) スル
材料に手を加えて器物を作ること。
土木・建築・製造などの作業。
ある目的の達成のため、あらかじめ関係者に働きかけを行うこと。 「裏面で-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

工作の関連キーワードmachining centre大工工事(建設業許可の一種)板金工事(建設業許可の一種)トランスファーマシン数値制御工作機械マシニングセンタクラフトおじさんCNC工作機械NC工作機械止りセンター工作機械工業多能工作機械ラップ仕上げ金切りのこ盤作を入れる立て削り盤JMTBANCマシンフライス盤万能研削盤

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工作の関連情報