コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アワソ Awaso

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アワソ
Awaso

ガーナ南西部の鉱山町。アクラ西北西約 230kmに位置。第2次世界大戦中からボーキサイトを産出。ガーナには 60%のアルミナを含むボーキサイトが3億t埋蔵されているといわる。南東部のキビなどとともにその採掘の中心。鉱石は鉄道でセコンディタコラディに運ばれて輸出されるほか,テマに運ばれてアルミニウムに精錬される。人口約 5000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android