アングロ・カトリシズム(英語表記)Anglo-Catholicism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アングロ・カトリシズム
Anglo-Catholicism

アングリカン・チャーチにおける教会の権威や礼典を尊重する,いわゆる高教会主義をいう。 19世紀初頭のイギリス国教会における教会軽視の傾向に反対して,J.キーブル,J.H.ニューマン,E.B.ピュージーらの神学者オックスフォード運動を起して,高教会の神学的立場を主張。教会の神的権威,礼拝における儀式的要素を強調し,ローマ教会プロテスタント教会橋渡しをするビア・メディアを主張し,現代礼拝学,教父学などに貢献している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android