アングロ・カトリシズム(英語表記)Anglo-Catholicism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アングロ・カトリシズム
Anglo-Catholicism

アングリカン・チャーチにおける教会の権威や礼典を尊重する,いわゆる高教会主義をいう。 19世紀初頭のイギリス国教会における教会軽視の傾向に反対して,J.キーブル,J.H.ニューマン,E.B.ピュージーらの神学者がオックスフォード運動を起して,高教会の神学的立場を主張。教会の神的権威,礼拝における儀式的要素を強調し,ローマ教会プロテスタント教会橋渡しをするビア・メディアを主張し,現代礼拝学,教父学などに貢献している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android