アンチウイルスゲートウェイ(読み)あんちういるすげーとうぇい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アンチウイルスゲートウェイ

メールの送受信やWebにアクセスする際に送信されるパケットに、ウイルスが含まれているか監視するソフトウェアまたは専用ハードウェアのこと。プロキシサーバーまたはゲートウェイ上でパケットの監視を行う。ウイルスが検出された場合は、パケットごと削除したり、警告を送ったりする。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android