アンチウイルスゲートウェイ(読み)あんちういるすげーとうぇい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アンチウイルスゲートウェイ

メールの送受信やWebにアクセスする際に送信されるパケットに、ウイルスが含まれているか監視するソフトウェアまたは専用ハードウェアのこと。プロキシサーバーまたはゲートウェイ上でパケットの監視を行う。ウイルスが検出された場合は、パケットごと削除したり、警告を送ったりする。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android