アンチウイルスゲートウェイ(読み)あんちういるすげーとうぇい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アンチウイルスゲートウェイ

メールの送受信やWebにアクセスする際に送信されるパケットに、ウイルスが含まれているか監視するソフトウェアまたは専用ハードウェアのこと。プロキシサーバーまたはゲートウェイ上でパケットの監視を行う。ウイルスが検出された場合は、パケットごと削除したり、警告を送ったりする。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android