コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントニヌス[フィレンツェ] アントニヌス[フィレンツェ]Antoninus Florentinus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アントニヌス[フィレンツェ]
Antoninus Florentinus

[生]1389.3.1. フィレンツェ
[没]1459.5.2. フィレンツェ
聖人。ドミニコ会士となり (1405) ,さまざまな聖職につき,1436年にはフィレンツェにサン・マルコ修道院を建てた。 46年教皇エウゲニウスによりフィレンツェの大司教に任じられ,賢明,熱心な教会指導者として大きな感化を及ぼした。また近代的な倫理神学,キリスト教社会倫理の創設者としても活躍した。主著"Summa confessionum" (72) ,"Summa theologica moralis" (79) ,"Summa historia moralis"。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アントニヌス[フィレンツェ]の関連キーワードウルバヌス巨勢行忠カルマル同盟ウルバヌスドミトリードンスコイ元中康応ザールフェルトバヤジッド1世バヤジト(1世)

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android