アンドルー ファイアー(英語表記)Andrew Z. Fire

現代外国人名録2012の解説

アンドルー ファイアー
Andrew Z. Fire


国籍
米国

専門
微生物学者

肩書
スタンフォード大学医学部教授

生年月日
1959

出生地
カリフォルニア州サンタ・クララ

学歴
カリフォルニア大学バークレー校;マサチューセッツ工科大学

学位
博士号(生物学,マサチューセッツ工科大学)〔1973年〕

経歴
英国のケンブリッジ大学、ワシントン・カーネギー研究所を経て、2003年よりスタンフォード大学医学部教授。生物の遺伝情報を伝える役のリボ核酸(RNA)が対になった“二重鎖RNA”で、遺伝子の発現が阻害される“RNA干渉”という現象を線虫で発見し、1998年に発表。この現象は人間にも共通しており、二重鎖RNAを人工的に作ることで新薬開発などに道を開いた。この業績により、2006年MIT教授のクレイグ・メローとともにノーベル医学生理学賞を受賞。

受賞
ノーベル医学生理学賞〔2006年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android