コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーカートダムクーン Akatdamkoeng Raphiphat, Prince

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーカートダムクーン
Akatdamkoeng Raphiphat, Prince

[生]1905.11.19.
[没]1932.5.8.
タイの小説家。名門に生れながら数奇な運命をたどり,短い生涯を閉じた。タイ文学に現代的な息吹きを与えた最初の作家といわれる。代表作『人生芝居』 Lakhôn Haeng Chiwit (1929) は彼の欧米留学中の経験に基づく自伝的小説で,姉妹編『黄色い肌・白い肌』 Phiu Luang Phiu Khao (30) とともに,恋愛が人種偏見の壁にはばまれる悲しみを描いている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アーカートダムクーンの関連キーワード東南アジア文学

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android