コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アーカートダムクーン アーカートダムクーンAkatdamkoeng Raphiphat, Prince

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アーカートダムクーン
Akatdamkoeng Raphiphat, Prince

[生]1905.11.19.
[没]1932.5.8.
タイの小説家。名門に生れながら数奇な運命をたどり,短い生涯を閉じた。タイ文学に現代的な息吹きを与えた最初の作家といわれる。代表作『人生芝居』 Lakhôn Haeng Chiwit (1929) は彼の欧米留学中の経験に基づく自伝的小説で,姉妹編『黄色い肌・白い肌』 Phiu Luang Phiu Khao (30) とともに,恋愛が人種偏見の壁にはばまれる悲しみを描いている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アーカートダムクーンの関連キーワード東南アジア文学

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android