コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アースアンカー工法 アースアンカーこうほうearth anchor method

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アースアンカー工法
アースアンカーこうほう
earth anchor method

地盤掘削時の山止め壁にかかる土圧を支持するために,山止め壁背面に設けたアンカー体を利用して山止め壁を自立させ,周辺地盤を支える工法。アンカー体は,機械で円筒状に穿孔した孔にPC鋼棒またはPC鋼線を挿入し,セメントミルクまたはモルタルを注入して形成される。複雑な形状の敷地や広大な面積の掘削など切梁が設けにくい場合によく採用されるが,掘削部分に切梁がないため工事の作業性がよく,一般の工事でも用いられることが多い。 (→山留め )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報