アーノルド ドルメッチ(英語表記)Arnold Dolmetsch

20世紀西洋人名事典「アーノルド ドルメッチ」の解説

アーノルド ドルメッチ
Arnold Dolmetsch


1858.2.24 - 1940.2.28
英国の古楽・古楽器研究家,ハープシコード奏者。
ドルメッチ財団創設者。
ル・マン(フランス)生まれ。
音楽家と工芸家の家に生まれ早くからピアノ製作や楽器の手ほどきを受ける。さらにヴァイオリンをヴュータンに師事するがロンドンのロイヤル音楽カレッジでグローヴの影響を受け次第に古楽に興味を持つ。バロック以前の楽譜解読、楽器の入手と復元に生涯を捧げ、研究と演奏助成のため1929年ドルメッチ財団設立。またドルメッチ文庫には収集、製作した古楽器、未出版の手稿譜や初期印刷譜を所蔵、著書に「17、18世紀の演奏解釈」(’15年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「アーノルド ドルメッチ」の解説

アーノルド ドルメッチ

生年月日:1858年2月24日
イギリスの音楽学者
1940年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android