アーリーガープー宮殿(読み)アーリーガープーキュウデン

デジタル大辞泉の解説

アーリーガープー‐きゅうでん【アーリーガープー宮殿】

Āli Ghāpū》イラン中部の都市イスファハーンにある建物。1979年に世界遺産(文化遺産)に登録されたイマーム広場の西側に面する。元は背後にあった巨大な宮殿の門にあたる。サファビー朝アッバース1世が迎賓館として建造し、アッバース2世の時代にバルコニーと3階以上の部分が増築された。同国最古の高層建築として知られる。アリカプ宮殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android